MOYORe: 主催イベント 「MOYORe:×にいがた2km えきとまち~にいがた2kmって?~」開催レポート!

5月に開催された「えきとまち」で紹介した「古町100選」に続き6月も再び「駅」と「まち」にフォーカス。今回注目したのは、駅の高架化で南北の通路が整ったばかりの新潟駅から新潟の夏の風物詩のひとつであるやすらぎ堤で開催される「ミズベリング信濃川アウトドアラウンジ」までの「新潟駅・万代エリア」。

新潟市では新潟駅~古町までを「にいがた2km」と名付け、市民とともにまちづくりを考えるプロジェクトを推進中ということで、新潟市役所地域政策課の稲葉一樹さんをゲストにお迎えし、あらためてにいがた2kmがはじまった背景や現在地域が抱えている課題、今にいがた2kmで取り組んでいることなどについてご紹介いただきました。

▼「にいがた2km」の最新情報はこちらから

https://niigata2km.news/

稲葉さんご自身が「自分たちが住みたいまちを実現する」ためのさまざまな活動をしながら「都心」に住むことの楽しさを伝えているということもあり、参加者のみなさんにも「にいがた2km」への興味から、まちづくりをより自分ごとととらえる感覚が共有されたのではと思います。

トークイベントの後は「まちあるき」。新潟駅や駅周辺でお仕事をされている方、にいがた2kmエリアに住んでいる方、にいがた2kmの活動に興味を持っている、すでに実際にかかわっている方とさまざまな方たちにご参加いただくことができ、参加者のおひとりでもあるJR東日本新潟支社の方から現在の新潟駅のお話を伺ったり、稲葉さんからは「にいがた2km」で社会実験をすることになっている東大通エリア~信濃川やすらぎ堤までいろいろなお話を交えてご案内いただきました。 

やすらぎ堤に到着後は、自由参加の交流会がスタート。たまたま居合わせた友人・知人も一緒に加わったりしているうちに、あっという間にラストオーダーの時間。まちあるきから交流会までほぼ全員が最後まで参加してくれてとても濃い1日になりました。今後も「にいがた2km」の活動に注目していきたいと思っています。

ちょうど東大通で社会実験がはじまる、9/16日には今回のゲスト稲葉一樹さんがプライベートで代表をしている8BAN リノベーションのメンバーである大沢雄城さんと東京の中目黒や渋谷でまちづくりに取り組むメンバーを交えてお互いのまちの取り組みについて紹介したり、ディスカッションをするトークイベントを開催予定です。

▼8BANリノベーション

https://hon8ban.com/

イベントの詳細、お申し込みはこちらからお願いします。

https://www.moyore-niigata.jp/event/detail.php?id=179

 

【えきとまち】おわり

INFORMATIONお知らせ

INFORMATION TOP

CATEGORY

RECENT POST

FACEBOOK