【プレイベント】地方の移住・関係人口づくりの在り方~モヨリの駅前未来トークVol.2~

【プレイベント】地方の移住・関係人口づくりの在り方~モヨリの駅前未来トークVol.2~

新潟や地域の取組みをラジオ感覚で聞ける!モヨリの駅前未来トークvol.2!

「MOYORe:」は、地域のさまざまな方々の身近な交流拠点としてはもちろん、県内外多くの方々の発着地でもある駅だからこそ、新潟の方に限らない、日本全国の地域の方々とも接点がつくれる場所となることを目指しています。
 
今回、そんな施設の想いを少しでもカタチにするために、開業前のプレイベントとして、新潟でご活躍される地域のプレイヤーと県外でご活躍される地域のプレイヤーのオンライントークイベント「モヨリの駅前未来トークin新潟」を開催いたします!
 
新潟はもちろんのこと、それ以外の地域の活動をお仕事終わりに、ラジオ感覚で、聞いてみませんか?
オープン予定である「MOYORe:」がいったんどんなスペースでどんな想いでつくられたかも、聞けますので、ぜひお気軽にご参加ください!

Vol.2テーマ:「地方の移住・関係人口づくりの在り方」

モヨリの駅前未来トーク!第2弾のトークテーマは「地方の移住・関係人口づくりの在り方」
新潟・茨城それぞれで、新しい働き方や暮らし方をつくり、新たな人の流れをつくろうとする、両「移住計画」のお二人から、今の地方移住の流れや、地方と関わるための第一歩について、お話いただきます。
日時:
9月2日(水)20:00~21:10

参加費:無料

お申込み:
※申し込んでいただいた方に、ZoomのURLをお送りいたします。
スケジュール:
20:00~ MOYORe:のご説明
20:20~ ゲストトーク
20:50~ コメント欄等から質疑応答
21:10  終了
ゲスト:
新潟ゲスト:鈴木 博之さん
新潟市出身、大学で東京へ出たのち、総合金融業のオリックスに入社。新潟支店の後、東京で営業・人事を務める。
新潟への想いが強くなりUターンを検討するも希望する仕事が見つからず断念、そののち体調を崩し、結果新潟へUターン。その際に思った「自分たちの手で新潟らしい面白い仕事や働き方や暮らしを作りたい」という想いで、株式会社ニイガタ移住計画を起業。2016年6月に海の家SeaPoint NIIGATAを300名の有志を巻き込みDIYでフルリニューアルし、コワーキングスペースとカフェの複合型シェアスペースを運営、年間7,000人が交流する場となっている。
現在、ビジネスパートナーとの2人の共同経営スタイルで、Sea Point NIIGATAの運営・新潟県移住イベントの受託、コンサルティング業務などを行っている。
県外ゲスト:鈴木 高祥さん
茨城移住計画 共同代表
1981年生まれ。茨城県水戸市出身。株式会社カゼグミ代表取締役。ファシリテーションとソーシャルザインの企画・プロジェクト進行を軸に、「移住」「SDGs」「複業」をテーマに事業をサポート。他、 Think the Earth推進スタッフ、一般社団法人WorkDesignLabパートナー、BUKATSUDO 鍋部部長・おみやげ部部長、他。
EVENT TOP

CATEGORY

RECENT POST

FACEBOOK

   

INSTAGRAM